生協について

トップページ > 生協について

大学生協とは

 大学生協とは、“大学生活協同組合”のことで、この名称からもわかるように、組合員の出資金によって運営されているお店です。
 文具や食品はもちろん、書籍・日用品・パソコンなども特別価格で取り寄せる大学内のコンビニです。
 学生の皆さんは入学時に出資金を大学生協に預け、組合員となります。(出資金は卒業時、皆さんに返還されます。)そして組合員には様々なサービスが提供されます。

大学生協のしくみ

   京都経済短期大学生協はこんな生協です。

代表者 理事長 小路 真木子
専務理事 ペレイラ清志
所在地 京都市西京区大枝東長町3-1
TEL 075-331-3348
設立年月日 1996年1月18日
事業内容 購買・食堂

(1)出資金:2万円(1口1,000円、20口)
(2)組合員期間:京都経済短期大学在学中

   生協の組織

(1)理事会:生協の経営や企画を決定する運営機関。学生、教員、大学職員、員外理事で構成されています。
(2)監事:生協の運営を監督する役員。学生、教員、大学職員で構成されています。
(3)学生委員会:広報誌の発行やアンケートの実務など、学生の立場から生協の運営に参加。
(4)生協職員:購買や食堂で働いている職員です。