生協について

生協とは

生協は、組合員(学生や教職員)の出資金で運営され、組合員の生活全体を様々な事業を通じてサポートしていくための協同の組織です。

大学生協とは、"大学生活協同組合"のことで、この名称からもわかるように、組合員の出資金によって運営されているお店です。
 文具や食品はもちろん、書籍・日用品・パソコンなども特別価格で取り寄せる大学内のコンビニです。
 学生の皆さんは入学時に出資金を大学生協に預け、組合員となります。(出資金は卒業時、皆さんに返還されます。)そして組合員には様々なサービスが提供されます。

大学生協のしくみ

生協を利用するためには出資金を払って加入する必要があります。

当生協では、出資金として20 口20,000 円をお願いしています。このお金は、事業を運営していく上での元手として、仕入れた商品や食材の支払いなどの運転資金として活用しております。
なお、ご卒業や退学時には生協を脱退することになりますので出資金は全額返還します。

本学では、ほとんど100%の方が生協に加入されますので、皆さん手続きもれのないよう、お早めの手続きをお願いします。

京都経済短期大学生協 概要

(2016年6月現在)

代表者 理事長 小路 真木子
専務理事 田中 豊実
所在地 京都市西京区大枝東長町3-1
TEL 075-331-3348(代表)
FAX 075-331-3354
設立年月日 1996年1月18日
事業内容 購買・食堂

京都経済短期大学生協組合員の特典

1. 店舗商品が組合員価格でご利用できます。
★ 食堂
組合員価格で利用できます。
組合員でない方は20%増しの料金になります。
★書籍・・・・・・・・・定価の5%引き
★文具・・・・・・・・・定価の20%引き
★購買商品・・・・・生協価格
★教習所・・・・・・・生協価格
2. 学生共済に加入できます
より安心、安全な学生生活を送っていただく為に、生協では「学生共済」の加入をお勧めしています。安い掛け金なのに充実した保障内容の共済に加入出来るのも、生協組合員だからこそ!!充実した大学生活は健康な身体でいてこそ!です